反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力に対する基本方針

  当社および関連会社(以下「阪神住建グループ」といいます)は、以下の通り反社会的勢力に対する基本方針を定め、すべての役職員等がこれを厳守致します。

 

1. 取引を含めた一切の関係遮断

阪神住建グループは、反社会的勢力と一切の関係を持たず、金銭その他の経済的利益を提供いたしません。

 

2. 組織としての対応、有事における民事・刑事の法的対応

阪神住建グループは、反社会的勢力からの要求に対しては、組織として対応するとともに、民事及び刑事の両面から法的対応を行うことを基本とし、当該要求の理由の如何に関わらず一切応じません。

 

3. 外部専門機関との連携

阪神住建グループは、平常より、警察、弁護士等の外部専門機関との緊密な関係を構築いたします。

 

4. 役職員等の安全の確保

阪神住建グループは、前各項に規定する措置を講ずるに当たり、反社会的勢力に対応する役職員等の安全を確保いたします。